新築の一戸建を購入するメリット

新築の一戸建 を購入するメリットは様々なものがあります。住宅ローンを完済した後には家計支出が減少するので、定年後の暮らしに安心感を感じられたり、生涯に亘って自分の土地に住める安心感が得られます。一戸建 は土地と建物を所有することになるので、マイホームを所有している充実感をより感じられます。動物好きなら、ペットを自由に飼えるメリットです。子どもを通じた近所づきあいや地域交流を積極的に行いたいと考える人にも、新築の一戸建 の購入は向いています。中古住宅に比べて建物の耐用年数が長いので、建物の資産価値は購入した時が最大になります。環境的にも、耐震、耐熱、エコなどの性能において、その時代の最先端の技術が用いられているという安心感もあります。定期点検や10年保証、20年保証などがついている点でも安心して暮らせるというメリットがあります。

費用の点から見た新築の一戸建 を購入するメリット

マンションを購入した後は、管理費や修繕積立費が必要となります。新築の一戸建 の場合は、管理費や修繕積立費として毎月支出しなければならない必要性がありません。マンションの場合は、駐車場料金は別に必要とする場合もありますので、住宅ローン以外に諸経費を考慮しなければなりません。マンションの管理費や修繕積立費はずっと同額ではなく、15年経過すると値上がりする場合も多々あります。住宅ローンは中古住宅を購入する場合と比べて長期で設定することが可能です。「フラット35」や「フラット35S」など、金利で優遇される面も多いです。ローン制度やローン商品も一戸建 の場合は充実しています。税金を見てみると、マンションに比べて固定資産税の評価額が毎年低下します。建物の償却はマンションよりも早いので、税金が安くなります。

新築の一戸建 を環境面から見たメリット

新築の一戸建 は、建物以外に土地も所有するので、将来の建て替えや売買、賃貸、子どもへの相続なども自由に行うことが出来ます。敷地内に駐車スペースを確保出来たり、家庭菜園やガーデニングなど、土地を自由に利用することが出来ます。建物が独立して建てられている為、マンションや集合住宅に見られる騒音問題などには悩まされる可能性は低くなります。ただし、一戸建 は窓の数が多いので、窓を取り付ける方向などを考慮しないといけないポイントがあります。マンションのように管理費や修繕積立費を毎月必要とする訳ではありませんが、一定の期間経過後に外壁や屋根の塗装をしなければなりませんので、修繕費用として貯蓄しておく必要があります。一戸建 は、間取りやリフォームなどの自由度が高いのも特徴です。特に注文住宅では、自分の希望に合うように設計することが出来ます。

3階建ては、小さな土地でもても広く暮らせるアイデアがたくさんあります。 ポラスグループのオリジナル耐力壁の強さは全国トップレベルです。 地域密着経営により、住宅価格に含まれる運搬費を大幅削減し価格に反映しています。 高精度の構造計算で、オーバースペックすることなく、販売価格が無駄に高くなることはありません。 ポラスプランニングキューブ「暮し発見舘」は千葉県松戸市にございます。 新築一戸建てをお考えの方はこちら!